2010年 12月 22日 ( 1 )

サルーキをディスクドッグに育てるには?その2

続きです
苦労して1歳になる頃にはキャッチも出来るしレトリーブも出来るようになり、大会にも出場できるまでになりました。
しかし、ある大会でコート内を走り回ってそれをジャッジの方が追いかけてしまって、ディアナがコート外へ脱走しちゃったのです。
それを皆が追いかけたものですから、(人間が追いかけたって捕まる筈が無いですよサルーキなんですから!)これはヤバイなって思ったら自分でタープに戻りました、それは良かったのですがあまりの恐怖で震えて動かなくなってしまって、それを見たときディスクはもうやらないなと思いましたね
f0180075_238551.jpg

ボーダーじゃないんだから仕事としてディスクをやってる訳ではないのです。
サルーキは楽しくなければ絶対にやらないんです。
可哀相な事をしてしまいました。
f0180075_2312411.jpg

思ったとおり、やらなくなってしまって・・・
でもしゅっしゅが居たんですよ!やはりディスクが好きだったのだろうねー
しゅっしゅがディスクをやるのを見てまた出来るようになりました。
f0180075_23493256.jpg

それはコート外の話でコート内ではやはり走りませんでした。
これには苦労しました、公園やLADFではもの凄いテンションで走ってキャッチして戻って来るんですよ、だけどコートでは走らない、怖かった事を思い出すのだろうね
これにはわたしもぽっぽママも苦労しましたねー
一年近く掛かりましたが、また何とか出来るようになりました。
でもいまだにコートで固まることがあります、なのでぽっぽママの「おりこー」コールは欠かせません(笑)
f0180075_23501462.jpg

それが今では公式戦に出れるようになったなんて信じられませんよ
f0180075_23522485.jpg


つづく
by syuccyann | 2010-12-22 23:52 | サイトハウンド